veryholiday

illustrations Nikki

展示めぐり

昨日は「5つの旅」展のDMを配布しつつ、展示も巡っていました。
「第9回TIS公募受賞作品展」
MJのお友だち、先輩方が受賞なさっていたので観にいきました。どれも仕事が丁寧で個性に溢れ、刺激的でした。
もうすぐにでも帰って描きたくなるほどエネルギーいただきましたよ!
わたしも今年は公募、出品出来るようがんばります、ぬん!
23日まで、ギャラリー5610で開催しています。

「べつの星」
TIS展の流れで、近くのユトレヒトでの展示。
全員女性のイラストレーターさんの展示で好きな方もたくさん参加されていました。
なんというか、鉛筆や紙のやさしさや、薄い紙に描かれている透け感とか
女の子のお洋服のようで、なんかガーリーで危うい感じありつつ引き付けられる展示でした。
よく「はかない」って言葉聞くけど、わたし断然そのはかないだけより、
その奥の強さとかたくましさ求めてしまいます。
「かわいい」や「美しい」にこしたことないけど、それだけじゃ好きになれないというか、
優しさの向こう側に潜む芯の強さ…これ重要! 自分もそういう作品目指そー!

「ある日」
先週になってしまうのですが、MJの先輩、久保田寛子さんの個展。
@タンバリンギャラリー
http://hiroko-kubota.jugem.jp/
久保田さんは速描きなのですが、仕上がった作品はその緊張感と
ゆったりした品の良さとが同居していてバランス取れているのがすごいと思います。
今回は、物を描いた作品が多かったのですが、久保田さんの人物の表情もすごく好きです。
どうやったら、こういう表情を描けるのかじぃーと作品を見つめてしまった!
(穴あいちゃう?!)すっきりとした清さ、久保田さんならではで勉強なりました♥
http://yukariohtsu.com/